フジTV野球放送延長を短縮へ

カプリコン1と言うナイスな映画がある

火星に打ち上げられるはずだったロケットにトラブルが発生
船長を含む3人が発射直前にヘリコプターで秘密時に砂漠の真ん中にある施設に監禁されるがロケットは乗組員無しで発射される
着陸船やロケット内部の舞台装置で「演技」する乗組員
スタジオからの放送はロケットに中継され、地上からは何事も無かったように放送される
船長「なぜこんな施設が?」博士「仕方が無いんだ。失敗できなかったんだ。アポロの月着陸放送の為に"アイラブルーシーの再放送"が無くなった抗議の電話が一杯で…」

つひに野球の視聴率が5㌫の時代が来てしまったらしい
[PR]
by taff2005 | 2005-07-30 00:12 | インターネットラヂヲ
<< 昨日より暑いよ… 野分のまたの日 >>