iPhone3Gで聴くインターネットラジオ-FlyCast/FlyTune

ライブドア社のねとらじがiPhone3Gに対応したというニュースがあったので
さすがぁと思ってしらべてみましたら…

もともと、iPhone3Gはインターネットラジオ端末ではないかぁ?という事で
無料版のアプリ/WEBアプリが同梱されているようで

特筆すべきは PCでも動くflytunes
うまい具合に chromeとの連携でCPUの負荷率を
極端に抑えた感じで聴取できます
c0026970_6282827.jpg


昔々に編み出された音声伝送方式は、いまも脈々と
新製品のなかに「そっと」生きているんですね
Zaurs -> P901iTV -> HP4700-> Zero3Advanced[es] -> ノートPCと
2年ごとにプラットホームを変えて聴取を行ってきてますが
流れてくる音声も楽曲も変化はありません

逆に5年程前の作品である、「弊社インターネットラヂヲ」がまだ現役で
旧900系や800系700系でまだまだ使って頂けている事に感謝です

1) インターネットラジオを配信できるコンテンツがある(著作権クリア済み)
2) ターゲットキャリアがある(もちろん、旧機種のサポートも忘れずに)
3) なんらかの収入源が確保できる

JASRACの推称する視聴用(楽曲の宣伝用に流せる楽曲は)秒数は40秒くらいなので
それよりももっと全部聞きたい方はサイトに接続をしてダウンロードして聞く

ライブ放送は、そうもいきませんので専用のCPから
聴き続ける事になる事はいうまでもありませんね
[PR]
by taff2005 | 2008-09-21 06:40 | インターネットラジオ
<< やはり前日予想は…本日はカスリもせず 21世紀の「禁煙パイポ」?-電... >>