EUではすべての携帯バッテリは容易に交換可能な仕様でなければならないとする規制導入を検討

容易にバッテリ交換できないiPhone、EU指令に抵触の可能性 by cnet.japan

いわゆる「New Batteries Directive」指令では、(携帯電話などの)メーカーに対して、カバーをスライドさせるか、数本のネジを取り外すのみで、簡単にバッテリ交換ができるように保証することが要求されそうだ。もちろんながら、iPhoneや「iPod」は、こうした規定にそぐわない。Appleは現在、回路基板の下部に埋め込まれているバッテリ交換のために、iPhoneやiPodのオーナーに対して、本体を送付するように求めている。

iPhone バッテリー交換プログラムによると、
iPhone バッテリー交換プログラムとは?
バッテリーの充電機能の低下によってのみ修理が必要になった iPhone を有償 (9,800 円) で修理するサービスです。このプログラムをご利用になる前に、バッテリーの耐用年数や寿命を最大限に延ばすための方法を必ずご確認ください。


…で、気になるバッテリーの耐用年数や寿命を最大限に延ばすための方法とは?
少し配慮をするだけで、バッテリー寿命と、iPhoneのバッテリー耐用年数を最大限に引き伸ばすことができます。最も重要なのは、iPhoneを直射日光の下や高温になる車の中(ダッシュボードなど)に放置しないことです。バッテリー性能にダメージを与える最大の敵は、高温なのです。


なるほど
同じリチウムイオンバッテリーを使っている、携帯電話もノートPCも暑いところに放置してはいけないという事なんですね
[PR]
by taff2005 | 2008-10-11 13:14 | 外部記憶
<< 恐るべし神児遊助blog-感動... ポイントカードや会員証は約10... >>